ギャン・バギャム・ソルドン

一打粉砕に怒喝の心力を込め、万物を叩き割る剛剣の刃を生み出さん

雑記

アイドルの話をする

あるグループは東京ドームを通過点にしていく一方で、あるグループは大多数の人に目向きもされずに解散する。お披露目の段階で沢山の人に注目されているグループもあれば、何年も活動していたって知名度の上がらないグループもいる。恐らく、これから僕の身…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会について調べてみた

虹ヶ咲の動画を見るのが、まぁ~~~楽しくて。それで虹のメンバーについて分かったこととか、所感なりを簡単に綴ろうかなと思います。好きな人についての記述があからさまに多くなっちゃうのは、許してにゃ~ん。

声優に恋したくない。

誰しもの心の中に陣内智則や、にしおかすみこが住み着いてると思うんですけど、最近僕の中に居るその2人が凄くうるさいんですよ。いや、みんなの心の中にも居るよね? 陣内智則『声優にガチ恋すなーーーッ!!!』 にしおかすみこ『最近~、声優に恋しそうに…

何が好きなのか

僕がこういう下らない文章を書いてる時は、決まって暇な時なんですね。まぁ、そんな事はいいとして、今回も例に漏れず暇潰しみたいな感じで書いてます。では本題。 『ラブライブの何が好きか?』って言われて、パッと答えを言える人は、そんなに多くないのか…

Aqours 1st LoveLive を見返して

約1年半の時を経て見たそれは、意外とあっさりしていた。数時間あるライブの中の、僅か1~2分間の出来事。当時の自分には、それが5分にも10分にも、永遠にも感じられた。あの時は、目の前で起こっている異常事態に、ただ立ち尽くすしか出来なかったけど。僕…

自分

自分とそれ以外の人間は絶対に違う存在だと言うのは分かってるつもりだし、違うのが当たり前なんだからそれぞれのスタンスで居続ければいいと思ってはいる。他人のそういう人間としての核の部分に自分の入り込む余地は恐らくないし、僕も自分の深いところに…

大西亜玖璃さんの話。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会そのものに、現状そこまで興味はないのは、単純に僕がアニメ好きで、虹ヶ咲を題材にしたアニメが面白くなければ確実に追いかけないであろうグループだからだと思う。また、好きなキャストが演じている作品を心から面白いと…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第7話 雑記

感想と言うよりは、頭の中を整理するのが目的です。あと、少しだけ思った事を垂れ流してます。なお、当方舞台も漫画も見てなくて、アニメだけ見てるマンです。 ・1周目 ①2018.3.3第99回聖翔祭 本番 当日 ②2018.3.51年A組・B組 合同 打ち上げ ななの『この日 …

タイトルが思い付かねぇ

バトルスピリッツ ブレイヴ、全50話を見届けた。そりゃもう、めちゃくちゃ面白い作品だった。はてブー!の下書きに少しだけ感想を書いていたけど、自分の書いた文章を読みながら、『俺は画面の前でもっと熱狂してた』とか、『もっと俺はこの作品からボロクソ…

自分と他人の境界

自分の考えとか自分はこう思うとか、よく言ってしまうけど、果たして自分の言う"自分"の中には本当に自分があるのだろうか。 生まれた時から周りには他人が溢れていて、周りの環境にどうしようもなく影響されながら自我が形成されていく。どんな人間になりた…

研ぎ澄ませ心

何かを楽しむ為には、武器が必要だと思うことが多々ある。例えば、数学の問題を解くのには公式を覚えていることが前提であるし、スポーツでの真剣勝負を楽しむには、何よりも実力が必要不可欠だ。 趣味でもそうだと思う。最初は誰しもが「純粋な心」という最…

アニメ見るやーつ

研究テーマが具体的になるにつれて、本当にこんな事できるのかよ……となってしまう不安に苛まれてます。という訳で、この1週間くらいは現実逃避も兼ねてアニメを見まくってました。丁度夏アニメの1話がバンバン放送される時期とも重なってまぁ~~~楽しかっ…

漫画読みの翁

はねバド!、結局全部読んでしまった。アニメやってる時に原作を読むことは余りしないんだけど、3巻まで無料とか言われたら読んでしまうわな。そっからズルズルと引き摺り込まれてしまった。 めっちゃ面白かった。才能のある人間はその才を開花させる為に努…

TVアニメおひさるBOOK2を読み終えて。

ラブライブ!サンシャイン!! TVアニメオフィシャルBOOK2 作者: 電撃G’sマガジン編集部 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメオフィシャルBOOK2、率直に言うとすっ…

僕とAqoursと時々10

ここ最近TLでWBNWの10!について色々と語られている、と言ってもいつまでもぐちぐちとあーでもないこーでもないと考えているのは自分だけかもしれないけど。 この10!に関すること、結局自分たちの取れる行動としては 言う or 言わない の2通りしかないけど…

はぁん…穂乃果たむ……

ラブライブ! μ's Live Collection [Blu-ray] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2016/08/26 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る 半年くらい前に中古で買った μ's Live Collection に今更ながら目を通す。そこで一際異彩を放っ…

ドルオタの時の話

別に誰かに何かを伝えたい訳でもなく、ただ何となく少し昔の話をしたくなった。ちょっと文が散らかってるかもしれない。 1年くらいアイドルのオタクをしていた。毎週のように無銭ライブに通い、月に1回3000円程払って定期ライブを見て、有り金の殆どを握手…

生き方の指標

僕、こう見えても結構ラブライブ好きなんですよ。今回はラブライブに限った話をしますが、沢山の人が色んなアニメを見て、その作品に影響されながら生きてると思います。じゃあ、僕がラブライブを見て自分の中の何が変化したかと言ったら"生き方"の一言に尽…

アニメの見方とか色々

スクフェスのガチャを回してURが出る確率は1%らしい。じゃあその確率が本当に1%なのかを調べる方法ってあるんですかね?多分、確かめるには無限回ガチャを回して出現度数を調べるしかないと思う。でもそれは出来ない。*1 100回ガチャを回してURが2枚出てき…

園田海未ちゃんの誕生日に寄せて。

ラブライブに於ける誕生日という概念は極めて特殊だ。そもそも、止まらない時間の中で刹那の輝きを描いたアニメと永遠に進むことのない時間の中でキャラクターを愛でる行為を主としたスクフェス等のゲームの関係性は正に水と油ではないか。僕はいつの間にか…

あの日から1年

普通な私の日常に 突然訪れた 奇跡、なんて言ったら少し大袈裟かもしれない。別に毎日が極端に退屈って訳ではなかったけど、無我夢中になってのめり込めるものにあの時の僕は飢えていたのだろう。あれは確かに未知との遭遇だった。 2017年2月26日、横浜アリ…

"未来の僕らは知ってるよ"について 考察と雑記

皆さんこんにちは、きういです。2期の放送開始から早くも1週間が経とうとしてますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕はと言えばOPが余りにも凄すぎたので、今回こうして衝動的に筆を執ってしまった次第です。 これから色々と述べていきますが根拠もク…

旅の記録 ~ 沼津 Journey ~

こちらはただの旅行記になります。 沼津であった出来事やそこで感じたことを忘れないようにする為に、半分以上は自分の為に書き起こす感じです。