きういノート

自由帳

生き方の指標

僕、こう見えても結構ラブライブ好きなんですよ。今回はラブライブに限った話をしますが、沢山の人が色んなアニメを見て、その作品に影響されながら生きてると思います。じゃあ、僕がラブライブを見て自分の中の何が変化したかと言ったら"生き方"の一言に尽きます。

無印ではとことん『 自分のやりたいこと、本当の気持ちって何だろう?』って問いかけに対して、それぞれのキャラクターは真剣に悩み、答えを出していきました。そしてそれら物語の裏には『 やりたいこと、本当の気持ちに素直になることで物事は好転する』と言う強いメッセージを感じました。やっぱりこのメッセージが僕の生き方の指標の半分を形作っています。

最近、就活が終わりましたが、会社選びに当たっては自分が会社に入って何がしたいのか?をちゃんと考えるように心掛けたし、もっと日常的な所でやりたい事に対しては素直にやってみる事にしてます。因みに社会人になったらアルトサックスを吹いてみたいです。(アナルセックスではない)

 もう半分はやっぱりサンシャインから来ています。僕、普通なんですよ。大学に入っても僕より頭の良い奴が沢山居て、高校の頃水球をしてたんですけど、僕より強い奴なんてこれまた大量に居て、バイトしてても僕よりテキパキ働いてる奴だって居るし。

ただ、ラブライブ!サンシャイン!!って物語は『 自分が普通の人間である事を認めた上で、その普通な自分を愛してやれ』って、そんな自己肯定の物語だったなって思うんですよ。Twitter見てれば分かると思いますが、僕の自己肯定感の高さは確実にサンシャイン由来です。

 

という訳で、ラブライブは僕という人間の根底で常に生き続けている話でした。

ぉゎり。