ギャン・バギャム・ソルドン

一打粉砕に怒喝の心力を込め、万物を叩き割る剛剣の刃を生み出さん

語り

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の魅力とその変遷について

虹ヶ咲2ndライブまでに自分がどう好きだったのかを、その歴史と共に書き残しておく。 ・活動初期 虹ヶ咲が結成されてからスクスタがリリースされるまでの間、虹ヶ咲の活動は主にラジオ、生放送、動画への出演が主体だった。その中でも一際目を引いたのが、Yo…

人を愛するという事

アイドルや声優(以下、アイドル&声優という意味で「アイドル」という言葉を用いています。)を好きになる行為は、とても自由だ。好きになりたい時に好きになって、消費し切れない程のコンテンツをマイペースに消費して、飽きたら離れて、また興味が出たら戻…

話数単位で選ぶ2019年TVアニメ10選

毎年恒例(?)のやつです。今年は短く纏めるぞい!順番には特に意味はないぞい! 1. 私に天使が舞い降りた! 第2話「サイキョーにカワイイ」 7話、12話と迷ったけど、2話が好き。この話の乃愛ちゃんが一番可愛い。残念がったり嬉しがったり、表情コロコロ変…

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 First Live "with You"

今回は私情を多めに挟みつつダラダラと綴っていこうと思います。 ここ一週間は感情が迷子になっていました。失恋をしてから悲しいけど、ちょっと嬉しくもあり、虚しさとやり切れなさが常に胸に同居している感覚がありました。こんな状態でライブを迎えるのか…

"虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内マッチングフェスティバル" でこの瞬間しか見ることの出来ない輝きに出会った

8月21日に発売された虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 Memorial Disc ~Blooming Rainbow~ を鑑賞しました。僕が見たのはその中でも、校内マッチングフェスティバル とそのメイキング映像だけですが、何かを書き残せずにはいられない程に素晴らしい映像作…

メイドカフェの後にともりるのライブに行った話

・めいどりーみんにて 7月21日、フォロワーと3人でメイドカフェに行ってきました。いや、本当に素晴らしかった…。ここ2年間で1番と言って良い程のセンセーショナルな体験でした。以下、その時の詳細なレポートです。 3人ともメイドカフェは初体験だったので…

Brightest Melody

サンシャインの映画は2回しか見てない*1。気軽にお金が使えないという理由もあるけど、何回も観るものじゃないなと僕が感じているのが、理由として1番大きいのだと思う。ライブの円盤を頻りに見返すことをしない感覚と同じだ。自分なりに映画から感じ取れる…

劇場版サンシャインについて語る。

映画を見てから約1週間ほど経って、感情の整理もついてきたので、映画の感想について綴ろうと思います。以下、劇場版ラブライブを劇ラ、劇場版サンシャインを劇サと書いています。 劇サは、海外に行ってライブして帰ってきて、答えを見付けて、誰かを巻き込…

声優を好きになる

自分は「人」が好きなのか「作品」が好きなのかと問われたら、作品だと答える人間だと思う。僕はAqoursが大好きだけど、その理由はAqoursがサンシャイン!!に基いたグループであるから、というのが一番大きい。勿論、彼女たちの人間的な素晴らしさも理由の一…

作品を批評する事について

例えば、英文を読むに連れて、英語を読むのは上手くなっていくだろうし、本を読めば読む程に、文章から内容を読み取るのが上手くなっていくと思う。恐らく、アニメ(に限らず映像作品全般)だってそうで、作品に触れれば触れる程に、そこから中身を読み取る…

X21のラストライブを終えて

X21 NEXT FUTURE STAGE ~FINAL SEASON~ を見てきました。うん、本当に良いライブだった。楽しかった。何か訳が分からないくらいに良かった。いや、だって2年前につまんないからと言って行かなくなった現場に、まぁ記念というか最後くらいはってノリで行った…

アニメと舞台の融和について語る

これは、あるフォロワーの方が出した、レヴュースタァライトの舞台評論が主に書かれている同人誌に僕が寄稿させて頂いた文章である。ネットに公開してもいいとの事なので、せっかくだし、ここに置いておく。関係者各位におかれましては、お疲れ様でした。

アイドルの話をする

あるグループは東京ドームを通過点にしていく一方で、あるグループは大多数の人に目向きもされずに解散する。お披露目の段階で沢山の人に注目されているグループもあれば、何年も活動していたって知名度の上がらないグループもいる。恐らく、これから僕の身…

Aqours 1st LoveLive を見返して

約1年半の時を経て見たそれは、意外とあっさりしていた。数時間あるライブの中の、僅か1~2分間の出来事。当時の自分には、それが5分にも10分にも、永遠にも感じられた。あの時は、目の前で起こっている異常事態に、ただ立ち尽くすしか出来なかったけど。僕…

自分

自分とそれ以外の人間は絶対に違う存在だと言うのは分かってるつもりだし、違うのが当たり前なんだからそれぞれのスタンスで居続ければいいと思ってはいる。他人のそういう人間としての核の部分に自分の入り込む余地は恐らくないし、僕も自分の深いところに…

大西亜玖璃さんの話。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会そのものに、現状そこまで興味はないのは、単純に僕がアニメ好きで、虹ヶ咲を題材にしたアニメが面白くなければ確実に追いかけないであろうグループだからだと思う。また、好きなキャストが演じている作品を心から面白いと…

僕とAqoursと時々10

ここ最近TLでWBNWの10!について色々と語られている、と言ってもいつまでもぐちぐちとあーでもないこーでもないと考えているのは自分だけかもしれないけど。 この10!に関すること、結局自分たちの取れる行動としては 言う or 言わない の2通りしかないけど…

はぁん…穂乃果たむ……

ラブライブ! μ's Live Collection [Blu-ray] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2016/08/26 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る 半年くらい前に中古で買った μ's Live Collection に今更ながら目を通す。そこで一際異彩を放っ…

ドルオタの時の話

別に誰かに何かを伝えたい訳でもなく、ただ何となく少し昔の話をしたくなった。ちょっと文が散らかってるかもしれない。 1年くらいアイドルのオタクをしていた。毎週のように無銭ライブに通い、月に1回3000円程払って定期ライブを見て、有り金の殆どを握手…

3rdライブ。

ライブ後に涙が止まらなくなり、心が感動に支配された1stのようなライブになると勝手に思っていた。アニメ2期の内容を振り返りながら進んでいくライブは確かに1stを彷彿とさせたが、9人からあの頃の初々しさは全く感じられず、2ndライブから更に1回りも2回り…

あの日から1年

普通な私の日常に 突然訪れた 奇跡、なんて言ったら少し大袈裟かもしれない。別に毎日が極端に退屈って訳ではなかったけど、無我夢中になってのめり込めるものにあの時の僕は飢えていたのだろう。あれは確かに未知との遭遇だった。 2017年2月26日、横浜アリ…

"未来の僕らは知ってるよ"について 考察と雑記

皆さんこんにちは、きういです。2期の放送開始から早くも1週間が経とうとしてますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕はと言えばOPが余りにも凄すぎたので、今回こうして衝動的に筆を執ってしまった次第です。 これから色々と述べていきますが根拠もク…

沼津の交通標識を巡る旅 ~ ラブライブ!サンシャイン!!の聖地を訪れる ~

ワテクシ、先日初めて沼津を来訪してきました。 旅行記を書こうとも思いましたが、地元を始発で出てガタンゴトン…と3時間も電車に揺られて……なんて話をしてもクッッッソつまらないので全部割愛します。 自分、沼津を訪れて少し思ったことがあるんです。大そ…