ギャン・バギャム・ソルドン

一打粉砕に怒喝の心力を込め、万物を叩き割る剛剣の刃を生み出さん

5/24

1日中ダラダラ過ごしていたので、ブログでも書いてから寝ることにする。

 

①えっちな話

午前中はスローセックスについての本を読んでいた。男はセックスの中でフェラや挿入等で簡単に気持ち良くなれるけど、女性は性的な快感を得るのにとても時間が掛かるらしい。この格差が、女性が気持ち良くなれないSEXを生み出してしまう。なるほどな〜と思った。女性の身体は性感帯を刺激すると性的な快楽が得られるという単純なメカニズムで出来ておらず、皮膚の摩擦による刺激が脳に伝達され、その刺激を脳が「性的な快楽だ」と認識する事によって初めて気持ち良くなれる、という記述が興味深かった。なので、大事なのは相手の脳に「ここを触ると気持ち良い」と解らせることで、解らせる為には相手がリラックス出来る環境と長い時間が必要だという話だった。パートナーとは絶対に独りよがりなセックスはしたくないので、胸にずっとしまっておきたい。性の話をおおっぴろげにするの、やっぱり好きだな…。

 

②Detroitの話

午後はDetroitの実況動画をずっと見てた。自分以外の人間がどんな選択をするのか見るのはとても楽しかった。そう言えば、このブログではDetroitについて書いたことは無かった。僕のルートではカーラはジェリコで射殺され、マーカスは革命の最後に追い詰められて街に核を落とし、コナーは変異してサイバーライフの大量のアンドロイドを解放するENDでした。初見であのゲームをしている時は、アンドロイド側に情が移ってしまって「人間は生かしちゃおけんな…」と思いながら暴力の限りを尽くしてました。あとは女のアンドロイドが殺されそうな時は必死で守るんですけど、男が殺されそうになったら割と見捨てがちでしたね。なので、平和的な手段に出たり、仲間を誰一人見捨てない人は凄いな…と思いながら実況動画を見てました。このゲーム、マジで人となりが出ちゃうので怖いですよね。

 

③スキンケアの話

スキンケアを初めてだった3ヶ月弱で分かった事としては、インターネットにある情報ってやっぱりそんなアテにならないな…って事ですかね。人間の肌質って個人差がめちゃくちゃあって、ネットにある無数の肌を綺麗にする手法やテクニックが、自分の肌に合う確率ってそんなに高くないんじゃないかなと思います。でも結局はやってみないと合うか合わないのか分からないのが、スキンケアの厄介なところなんですかね。3ヶ月色々と試行錯誤して分かりましたが、固形石鹸で洗顔するのが僕の最適解っぽいです。外側からのケアは固形石鹸→無印化粧水→日によって珪藻土パックやフェイスマスク、内側からのケアはハイチオールBクリアとエビオス錠。2週間くらいこれを続けていますが、一時期荒れていた肌が今はかなり綺麗になってきました。あと2ヶ月くらい続けたら、最強のゆで卵肌になってしまうかもしれん。

5/20

今日は久々に会社の研修があった。オンラインでの研修は初めてだったけど、割と楽しかった。研修で「1日であった良かった事を3つ書き出してから寝ると精神的に良い」と教わったので、折角だから今日くらいはやって寝ようと思う。まぁ、2週間くらい何も書いてなかったし、ブログを書く良い口実だなと思う。

 

①スクスタのビッグライブで最優秀賞を取った

スクスタ楽しいですよね。ビッグライブというイベントが今日までありましたが、皆さんは楽しめましたでしょうか。僕は結構楽しめました。最初はハイスコアを狙ういつも通りの編成、即ち1つの作戦にアタッカーを配置して、後の6人でステータスをバフするという戦い方をしていたのですが、終盤は2作戦をメインで使う編成に変えたところ、最優秀賞が取りやすくなりました。1作戦にアタッカーを詰め込む編成に割と飽きていた側面もあったので、これは凄く楽しかったです。

f:id:kiui_4:20200520211708p:image

これが詳しい編成。右のSR善子・SR海未・SR真姫・UR曜の4人は、作戦変更時に30%の確率で特技発動率を8%or10%上昇させる個性持ちで、ライブ中に何十回も作戦を変更する事で全体の特技発動率がエグい程上がります。残りの5人にアタッカーやヒーラーを配置して完成です。ハイスコアは狙えませんが、特技発動回数が重要になってくるビッグライブではかなり強いです。1作戦に固定して戦うのが最強という固定観念を棄てられた事や、無凸のSRでも使いようによっては強いという気付きを得られたのがとても良かったです。長くなっちゃった、次。

 

②研修で同期と沢山おしゃべりした

久々に喋る同期も多く、楽しかったです。最近は特に在宅勤務で人と接する事が少なったし、人と接しても上司と仕事のクソ真面目な話しかしなかったので、とても有意義な時間でした。定期的に研修という名のお喋り大会を開催してほしい。

 

③彼女と電話した

今日も色んな話をした。好き。

 

以上どす。これを1週間くらい続けると良いらしいけど、今日っきりで終わりにしておく。本当は精神的に不調の人がやると効果的なので、ぶっちゃけ今の僕には必要ないみたいなところかある。

数学ガール/ガロア理論

最近は数学ガールにハマっている。サイモン・シンの著書「フェルマーの最終定理」を読み終えてから、数学チックな本を数冊読んだ。このフェルマーの最終定理は飽くまでも数学者の生涯を追ったドキュメンタリーであって、数学的に奥深い話は余り出てこない。逆に数学ガールは物語に乗せて小学生や中学生で習う簡単な数学から、難しい大学数学までを扱う。簡単と言っても、簡単であるが故に意識していなかった厳密な話をしてくれるので興味深く飽きない。勿論、数式もちゃんと出てくる。どうやら数学ガールは僕の持っていた需要にピタリとハマってくれる書籍らしい。活字に触れてきた経験が少ないので、これからは本も定期的に読むようにしていきたい。

 

数学ガール/ガロア理論 (数学ガールシリーズ 5)

数学ガール/ガロア理論 (数学ガールシリーズ 5)

  • 作者:結城 浩
  • 発売日: 2012/05/30
  • メディア: 単行本
 

今日は 数学ガール/ガロア理論 を読み終えた。めちゃくちゃ面白かった…。後半はかなり難しかったけど、何とかついて行けた。群と体の概念を駆使して、代数方程式が可解である必要十分条件を求めた第一論文を、19歳という若さで世に放ったガロアには頭が上がらない。
細かい部分で分からない事は沢山あるのだが、群と体の概念、論文の大まかな流れ、係数体の拡大とガロア群の縮小が対応している事…、この辺の話が感覚的に分かったのは大きな収穫だった。やっぱり概念の導入の仕方と例の挙げ方がとても上手い…(あみだくじの話から流れるように群論の話になったりする)。ただ、これ以上深い部分に踏み込んでいこうとすると、時間も頭も足りないんだなと本を読んでいると痛感する。
数学は趣味で勉強している手前、これ以上の理解は諦めているので、分からないなりに浅く広く色んな概念を知りたい。数学ガールは難しい話を、僕のギリギリ分かりそうな範囲で教えてくれるから好き。
難しい単語も出てくるけど、易しい説明から始めてくれるので、色んな人に読まれたらなと思う。次はゲーテルの不完全性定理に挑もう。

 

5/4

・オンライン飲み会

会社の同期と集まってオンライン飲み会をした。オンライン飲み会は初めての体験で、どんなものか想像もつかなかったが、思っていたよりもずっと楽しい会だった。仲の良い人とパーっと盛り上がる機会に圧倒的に僕が飢えていたのもあって、いつもより余計にはしゃいでしまった。気づいたらビールの缶が7缶空いていた。怖い。。。

とはいえ飲みすぎてしまったし、飲み会の最後の方は記憶が曖昧になったくらいに酔っていたので、普通にガチ反省といった感じ。てか結構凹む...。多分死ぬほど声がうるさかったと思う。久々に酒で失敗した。オンライン飲み会だと止め時が分からないから、家にあればあるだけ飲んでしまう...。

飲み会が終った後は久しぶりにTwitterで暴れてしまった...。半分くらいのツイートは身に覚えがない...。自分のツイートを見返したけど、どれも本心だし自分の中にある行き場のない気持ちが溢れ出てしまったのだと思う。一か月以上友達と会わない生活には、まぁ慣れたと言えば慣れたけど、自分の自覚がないところで無理してるらしいし、その分のストレスが溜まっているのかなぁ~と思った。

次また飲み会があったら缶2本でやめる。俺は本気だ。

 

逆転検事2

また懲りずにゲームを買った。大概のゲームはクリアする前に飽きてしまいがちだが、逆転検事2は気持ち良くクリアできた。綺麗なグラフィックとか複雑なゲーム性とか自由度とかやっぱり僕には必要なくて、とにかくゲーム性がシンプルで、ストーリーが凝っていて頑張れば2日程度で終わるような短いゲームが僕の性に合っているらしい。逆転検事はそれにバチっとハマる良いゲームだった。

身近に起こった5つの事件が実は1人の黒幕に通じていたり、1つの事件が未解決の15年前の事件を掘り起こしたり、一見点と点にしか見えなかった要素が最後に全部繋がっていく物語は面白いとしか言えなかった。ゲームの内容は揺さぶって突きつけて推理するだけのシンプルなものだったけど、別に簡単というではないという難易度のバランスも良かった。またこんなゲームしたい。

中古ショップで逆転裁判5を一緒に買ったけど、まぁこれはまた今度プレイするとしよう。明日は適当に本でも読もうかな。

4/20 近況

皆様いかがお過ごしでしょうか。僕はといえば家に引きこもってゲームするぞー!と意気込んだ割りには、全然ゲームしてない生活を送っています。どうぶつの森も買ったはいいけど、1週間とちょっとで飽きてしまいました。典型的な買って満足するタイプですね。他にも4本くらい積みゲーがありますが、まぁクリアする事は無いでしょう。

最近は今期のアニメをちょくちょく見たり、ナナニジの計算中を見たり、彼女と電話したりしてます。出勤はしているので、会社のチーム内の人間と顔を合わすことはありますが、それ以外は基本的に誰とも会わない生活です。まぁ寂しいと言えば寂しいですが、学生の頃は滅多に人と喋らなかったので、あの頃にちょっとだけ戻っただけで、そこまで寂しい訳ではないですね。

彼女とは電話してます。なんか電話でだけでも全然満たされちゃいますね。まぁ会いたいといえば会いたいのだけど、今はお互いに「お願いだから家に居て~!」みたいな感じになってます。とは言っても電話だけじゃ物足りない感もあるので、今度通話しながら一緒にヨガをすることにしました。めっちゃ楽しみ。ぜってぇヨガマスターになるわ(?)

元々は仲の良いオタクとか同期を呼び出して、無限に惚気話を聞かせる予定だったのだけど、それが出来ないご時世になってしまったから、そういう話がブログやTwitterに飛び火してる感じがある。深夜とか早朝のTLなら躊躇なく話せる気がするけど、人の多い時間帯には話す気が起きない。何故かフォロワーにとても申し訳なさが湧いてくるのでね…。話したいのだけど、多くの人には聞かれたくないみたいな気持ちが心の多くを占めてる。

もう十分書いたので今日はこんなところで。じゃっ

4/5 日記

1日中家に引きこもっていた。何も予定の無い日でも、午後は散歩に出かける生活を続けていたので、自分はアウトドアな人間なのかもな~と思ったけど、意外と外に出なくても生活できている。この機会に積んでいるゲームとか本とかを崩したい。

寂しくなる事もあるけど、最近は電話という文明の利器を使えるようになったので、割と寂しくない。昨日は会社の同期とモンハンしながら喋ったり酒飲んだりしたし、今日は夕方に彼女と電話した。好き。

物心ついた時から身の回りに電話は存在していたけど、余り進んで使おうとした記憶が無い。伝えたい内容を伝えるだけなら文字のやり取りで事足りてしまうし、電話をする時は自分と相手の時間を合わせる必要があるから、ハードルが高く感じる。そんな理由から無意識に避けてきたような気がする。因みにツイキャスは皆が自分の意思でキャスのリンクを踏んで来てくれてるから、抵抗感は全くない。

まぁそんな話はどうでもよくて、何が言いたいかと言うと、電話の良さを知ってしまった…って事です。前までは電話の事を連絡手段の一つくらいにしか考えていませんでしたが、今はこう漠然と「空間と空間を緩く繋げてくれるツール」みたいな認識をしています。気持ち悪い話ですけど、彼女が電話の向こう側で生姜焼きを作ってたり、向こうから洗濯機を回し終わった時の『ピーピー』って音が聞こえてくると、言い様の無い嬉しさに包まれます。いや、マジで気持ち悪くて申し訳ない。

後は、相手が自分に時間を割いてくれているって事実が何よりも嬉しいです。それだけでめちゃくちゃ愛を感じてしまう…。

ここまで書いて分かったんですけど、多分電話という媒体そのものが好きと言うよりも、相手が彼女だからこんなに楽しいのかもしれないですね…。読み返すと後半はただの惚気話だし、何かごめん…。

 

今日はもう1個書きたい事がある。ここからはちょっとオタクみたいな話。いや、別にきうはオタクという訳ではないですけどね。今日始まった新アニメ、ミュークルドリーミーがめちゃくちゃ面白い。主演はあの村上奈津実さん。

2015年に放送されていたジュエルペットマジカルチェンジが終わってからも、朝・夕方の時間帯にやってるアニメはポツポツと視聴していたけど、どれもイマイチ琴線には触れなくて(プリパラ3年目はめっちゃ好きです)。でも、ミュークルドリーミー1話には、色んなアニメに5年間出会い続けても出会えなかった懐かしさというか、安心感を感じてしまって、まだ1話なのに一気に好きになってしまった…。身体の奥底がこんなアニメを求めていたと見ながら思っていた。

僕の原風景は恐らく子供の頃のアニメ視聴に大きく影響されていている。おジャ魔女どれみ満月をさがして東京ミュウミュウぴちぴちピッチミルモでポン、Dr.リンに聞いてみて…etc、後半の3作品の内容は覚えてないのだけれど、2000年代前半に放送されていた少女漫画原作のアニメに今でも思いを馳せる事は少なくない。思えば、2011年~2015年に所謂少女向けのアニメを多く見ていたのは、心の原風景を求めていたからなのかもなと思う。

そして、今もその視線は変わらずにミュークルドリーミーに向かっている。まず大前提としてアニメとしてめちゃくちゃ面白いのだけど、その上でどこか懐かしさを感じるミュークルドリーミーが見逃せない。因みに、村上奈津実さんの色んな声や演技が見れるので、その手の人にも本当にオススメです。

f:id:kiui_4:20200405205706j:image

それじゃ

江ノ島探訪記

最近はコロナだなんだで悪いニュースばかりが目立つのでTwitterをしていると疲弊しがちなのだけど、まぁそんなのはどうでもよくてTwitterをしてない時のきうは割と元気でやっています。今日はデートの話なので、「そんな話、我は聞きとうない!聞きとうない!」という方は購読解除&ブラウザバックで…。自衛するの大事…。これが僕にできる最大限の配慮…。

とは言っても、余りデートの内容をこの場所に記すのはどうなのかなという思いはある。でもここ数年間の人生がこのブログには詰まっているので、楽しかった事は書いておきたいなという思いもある。僕は彼女に秘密でこんなブログをつけているから、彼女がどんな人だとか、どんな所が可愛いとかを書いてインターネットに放流する事は出来ないけど、まぁ何となく大雑把に何をして、どんな嬉しい事があったのかくらいは書いていきたい。いつか、時効(?)がきたら、彼女にこのブログを読んでもらうのも良いかなと思う。いや、風俗に行った話を読まれるのは流石に変な気持ちになる。

3月21日に江の島に行ってきた。空は晴れていて絶好の散歩日和だったけど、風はとても強く遊覧船が航行停止になるレベルだった。遊覧船に乗れなかったのは残念だったけど、荒々しい海の姿を少し近くで見れて、それは迫力があって楽しかった。「ここなら波来ないでしょ~」って油断してたら、デカい波が来て2人とも靴をびしょびしょにしてしまった。そんなこんなで落ち着いた雰囲気もあり、ちょっとの冒険もありで楽しかった。夕日はとっても綺麗だった。割と有名なスポットだったので、夕暮れ時になると周りはカップルだらけになってた。世の中には色んなカップルが居るな~と思った。

語れる事はまだあるけど、取り敢えずブログはこんな感じで。後はフォロワーを呼び出して、彼女の可愛いところを3時間くらい聞かせ続けようと思う。もちろん飲み代は僕が持つ。

 

f:id:kiui_4:20200322124818j:imagef:id:kiui_4:20200322124710j:imagef:id:kiui_4:20200322124850j:imagef:id:kiui_4:20200322124831j:imagef:id:kiui_4:20200322124904j:image

スキンケア右も左も分からない素人がインターネットを見てやったこと

最近スキンケアにハマっています。元々ニキビもニキビ跡もあり、かなり汚い肌をしていたので、この機会にお肌改革をしようと思った次第です。金銭的な余裕も少しあったので、効果がありそうな事は片っ端からやってみました。始めた感想としては、約一週間のスキンケアを続けただけでも、目に見えて分かるくらいの効果があったという事です。まぁ、元が汚いというのが大きいのですが。やっぱり、お金と時間を掛けたらそれなりに綺麗になるんだなぁと思いました。今では朝起きて真っ先に鏡を見ては「あらヤダ~~~!!!昨日よりお肌キレイになってるんじゃな~~~い!?」と確認する事が楽しみになってます。

f:id:kiui_4:20200310212856j:image

そんな訳で、備忘録として買った商品について書いていこうと思います。マジでインターネットの検索上位の知識を鵜呑みにしてるだけなので、真似しない方が良いと思います。

 

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ シルバー ES-WF41-S ¥1,918

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ シルバー ES-WF41-S

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ シルバー ES-WF41-S

  • 発売日: 2018/03/21
  • メディア: ホーム&キッチン
 

産毛は剃ったほうが良いらしいですよ。これを買って顔中の産毛という産毛を剃りまくって保湿して寝たら、次の日の朝には無敵になっちゃってました。

 

②トータルスキンケア保湿ジェル100g【HOLOBELL(ホロベル)】 ¥4,350

何かネット見たら良さげらしかったので購入。ちょっと値が張るけど、高い化粧水にちょっとした憧れがあったので迷う事は無かった。使用感は言うことなし…。今まで使ってた化粧水は肌に残ってちょっとベタつく…ような使用感だったのだけど、これは塗った液体か直ぐに肌の表面から無くなるんですよ、でも別に日中肌がカサつく事はなくて…。なるほどこれが高い化粧水ね…みたいな気持ちになります。使用感は最高なんですけど、やっぱり無くなる度にこれを買うのにも抵抗感があるので、この先どうしようか迷ってる。


③大容量 300g リベル 美白ホワイトピーリングジェル ¥1,990

そもそもピーリングとか言う単語を初めて知った。肌の古い角質を落としてくれるジェルらしいです。これを使い始めてから、心做しか肌が綺麗になった…ような気がする。僕ずっと疑問だったんですけど、顔の垢って洗顔で落ちなくないですか? 僕は洗顔で垢が落ちなかったので、頬を擦ると垢っぽい何かが取れてこれどうすりゃいいんだろ…って思ってました。ジェル付けてマッサージすりゃ取れるっぽい、多分。

古い角質が落ちてるのかは分からないけど、落ちてるような気もする。本当に美容用品ってどこまで効果があって、どこからがインチキなのかを見極めるのがめちゃくちゃ難しいですよね。

 

④フィリップス 5000シリーズ ¥5,316

髭剃りも買ってしまった。お肌が弱いので、刃が直接肌に触れないタイプのシェーバーを購入。肌に優しい代わりに、剃り残しがある事も多い。まだこれで剃るのに慣れていないので、剃り残しがあるのは多分そのせい。上手く使えるようになりたい。

 

⑤LULULUN(ルルルン) ルルルンプレシャスGREEN 32枚入り(肌メンテナンスタイプ) ¥1,980

フォロワーにオススメされたので、ほぼ思考停止で購入。フェイスマスクは女性がしてるイメージが強いので、パックしてる時は女になった気分を味わえて一石二鳥。肌はめっちゃ潤う。マジで潤う。肌の水分量が経験したことの無い領域に突入する。しかも次の日、お肌がめっちゃツルツルになってる。一週間に2回くらいの頻度でやっていきたい。

 

⑥マイルドオイルクレンジング 200ml ¥1,320

美容系Youtuberの動画見てたら、めっちゃ良いと言われてたので購入。だけど、まだ使ったこと無い。てか、使うタイミング無くない? 完全にただの衝動買いじゃない? まぁ、いつか使うかもしれないので、こいつには倉庫の番人をしてもらうぜ。よろしく頼んだ。

 

⑦ビオレ おうちdeエス洗顔ジェル

こいつはAmazonじゃなくて薬局で買った。ついさっき使ってみたけど、やべぇ。顔のジェルをぬるま湯で落として鏡を見たら「さっきより明らかに肌白くなってるぅううう!」ってなってしまった。多分、この商品はマジ。あと一週間も続ければ、真っ白な肌になってしまうかもしれない。ジェルだから泡立てが要らないというのも素晴らしい。無人島に何か一つ持って行けるとしたら、これを選ぶかもしれない。

 

伊藤園 ビタミン野菜 紙パック ¥108(1本)

伊藤園 ビタミン野菜 紙パック 200ml×24本

伊藤園 ビタミン野菜 紙パック 200ml×24本

  • 発売日: 2014/09/29
  • メディア: 食品&飲料
 

毎朝コンビニで買って飲んでる。ビタミンCはお肌に良いらしいのでね。外からだけじゃなくて、内側からも変えていくんですよね…。美味しいから毎日飲めちゃうわね。

 

僕が買った商品は大体こんなところです。どれが肌に効いてて、どれが効いていないのかが現状では分からないので、取り敢えず今やってる分はこのまま続けていこうと思います。暫く経って色々と変えたり止めたりしていく過程で、どれが本当に効果的なのか自分なりに調べていきたいですね。

そいじゃ、もつかれさん。

3月初旬、思う。

彼女が出来た。なんだか不思議な気持ちだ。もし飲みの席で「彼女いるの?」と友達や会社の人に聞かれた時に「まぁ、居ますね。」と答えられる側の人間になったという事だ。彼女が居ないことが当たり前だったので、何だかまだ信じられない。時間をかけて今の自分と置かれている状況に慣れていこうと思う。何が言いたいかと言うと、早く次のデートがしたい…。

心の中では、嬉しさと漠然とした不安が入り混じっている。彼氏彼女って関係性とは何なんだろう。付き合うってどういう事なんだろう。分からないけど、これはこの先を歩んでいく中で答えを見つけられればいいかな。今までも分からない事だらけだったし、この先に待っている分からない事も、同じように楽しんだり出来ればいいな。

動けば変わる…とは勿論言えないけど、動かなきゃ始まらない…とはこの数ヶ月間で思ってしまった。LINEの送るのですらそれなりの勇気がいるし、送信ボタンを押すか押すまいかで一頻り悩んだ事もある。ましてや告白するのはその何百倍もの勇気がいる。先の見えない岐れ路と選択肢が無数にあって、絶えず勇気が必要な方の選択をしてきたから今の僕があると思いたい。頑張ったと自分を褒めたいところだけど、ここはゴールじゃない。

環境に恵まれていたなとは、つくづく思う。他人にそこまで期待を寄せない自分の性格のせいもあるけど、仕事にせよプライベートにせよ正直、そんな不満がない。彼女とデートして、友達と遊んで、たまにアニメ見たりライブにも行って、暫くはそんな人生を歩んでいけたらと思う。ずーっとオタクみたいな人生を送ってきたし、この辺で脇道にそれでもいいんじゃないかな。また自分がバリクソキモオタクに戻る可能性もあるけど、少なくとも今は熱心にオタクコンテンツを消費しなくても幸せで居られている。まぁ、その代わり恋人や友達の存在や善意に寄り掛かる事になるんですけどね。最終的に何が言いたかったというと、早く次のデートがしたい。(デートがしたい)(手を繋ぎたい)

吐き出す場所がないと辛い

昨日は何故かとても辛かった。いや別に仕事が特別嫌だとか、世界に面白いことが無いから絶望していたとか、全然そういうのではない。寧ろ逆で、余りにも幸せ過ぎて、自分の内から止めどなく溢れ出る感情を、必至に塞き止めないといけなかったのがひたすらに苦しかった。そんな昨日だったけど、ツイキャスで90分ほど、したかった話をベラベラと喋れたから、今は辛くない。フォロワーの皆に感謝。

水族館に行った。すみだ水族館は、スカイツリーの麓にある、落ち着いた雰囲気の水族館だった。大体3~4時間ほど、色んな話をしながら2人で水槽に張り付いていた。落ち着いた雰囲気もあり、知的好奇心を刺激される場所でもあり、魚たちが無限に話題を提供してくれる、水族館は良い所だ。伊豆三津シーパラダイスくらいしか水族館に行った経験が無かったが、都内の水族館も好きになれた。品川とか、池袋にある水族館にも今度は行ってみたい。

水族館を出たあとは、お酒を飲みながら3時間くらいガッツリ散歩してしまった。沢山お話できて幸せだった。ちゃんと今の自分が幸せだって、伝えるようにしよう、最近は妙に気恥ずかしくて言えなくなってしまった。

今週末にはまた国立科学博物館に行く。ここで決めたい。勇気はどこに…? 僕の胸に…! (今は暇さえあればこういう事ばかり考えてしまうので、今週は仕事に忙殺されてもいいかなと思ってる。)