ギャン・バギャム・ソルドン

一打粉砕に怒喝の心力を込め、万物を叩き割る剛剣の刃を生み出さん

2019年冬アニメの所感

どうも、最近は電車通勤にも慣れてきたきうきうです。このままだと一生アウトプットしなさそうなので、冬アニメについて少し書きます。 ・私に天使が舞い降りた! 1話から最終話までずっと面白かったアニメ。最高。登場キャラみんな好きだけど、姫坂乃愛ちゃ…

誕生日とか言うの。

Twitterに書くと特定の可能性もあるので、こっちに書きます。 なんと、会社の同期に誕生日を祝ってもらいました。それもサプライズで。クラッカーとケーキまで用意してもらって。聞いた話だと、僕が屋上で美容院に予約の電話を入れてる時に、仕込みがあった…

4/6

うんちみたいな研修合宿が終わり、僕は今休日を満喫しています。研修で日記をつけると良いと聞いたので、まぁ感じたことでも簡単に書き留めておこうと思います。 とにかく研修は疲れます。どちらかと言えば肉体的ではなく精神的な疲れが大きいです。まず第一…

学生最後の日。

今日は3月31日だ。一応、これで学生という身分は無くなってしまう。なので何となく今日には特別なものを感じていたが、やった事と言えばいつも通りモスバーガーに行き、ポテトを食べながら軽く勉強をし、その後川沿いを2時間ほど歩いただけだ。後はアニメを…

センチメンタル。

3月があと1週間足らずで終わる。寂しい。大学も卒業してしまった。大学を卒業した旨と、大学生活を少しだけ振り返った文章をここに少し書いてみたが、虚しい気持ちになったので消した。卒業式は…普通につまらなかった。比較的に閉じた世界で1人、趣味に全力…

ごちうさDMSを使ってみた所感 【ヴァイスシュヴァルツ】

・無駄話 2016年の秋頃、ちょうど僕がアイドルに飽き始めて深夜アニメを片っ端から見ていた時期に、1ヶ月程ごちうさにハマっていた期間があった。その時に相手も居ないのにのに、ごちうさのヴァイスのカードを買って、デッキまで組んだのだけど、案の定一度…

ファイナルで初めて生のWUGを見る。

別に今までも誰かに向けて文章を書いてきたつもりは無いが、今回は特にそういう傾向の強い文章になることを予め断っておきたい。まぁ、言葉はちゃんと選んで使っているので、気になる人は読んでって下さい。 Wake Up,Girls! のファイナルライブを見てきた。…

3月7日

WUGのことを本格的に知ってから、大体1ヶ月が過ぎた。WUGが好きなフォロワーが居たというのも、手を伸ばしたキッカケの一つだけど、「これが Wake Up,Girls! のライブだ!」というFinalライブのTVCMが恐ろしく格好良く見えて「これはとんでもない景色が見れ…

1週間を振り返るやつ

三本立です。 1. アニメスタイルを購入したよ。 2. WUGのライブ円盤を見たよ。 3. 横須賀に行ってきたよ。 1. アニメスタイルを購入したよ。 アニメスタイル014 (メディアパルムック) 作者: (発行)スタイル 出版社/メーカー: メディア・パル 発売日: 2019/02…

Wake Up,Girls! 新章を見た。

WUG新章、最初は見るつもり無かったですけど、旧章にあるステージの上と下の間にあった生々しい断絶について言及した時に、新章では「WUGがステージの下に降りてくる」という情報を手に入れて、一気に興味を持ちました。やっぱり、的確なネタバレは時に人の…

ギャン・バギャム・ソルドン って何だよ

少し前にTLでクイズを作って、フォロワーに答えてもらうやつが流行ったんですよ。それで僕もクイズを作ったんですけど、ちょっと気になってブログの名前である「ギャン・バギャム・ソルドン」について聞いてみたんですね。そしたら、思っていたより正答率が…

Brightest Melody

サンシャインの映画は2回しか見てない*1。気軽にお金が使えないという理由もあるけど、何回も観るものじゃないなと僕が感じているのが、理由として1番大きいのだと思う。ライブの円盤を頻りに見返すことをしない感覚と同じだ。自分なりに映画から感じ取れる…

日記

今日は何をしようかと考えていたら、午前中が終わっていた。おかしい…おかしい。「あみゅりぶ」という前田佳織里さんと富田美憂さんのイベントに5,000円で入れるらしいけど、全容の分からないイベントに自分にとっての大金を突っ込むのが怖くて行くのを辞め…

暇だ...(なので、アイドルという概念について考える)

暇だ、びっくりするくらい暇。卒業研究が終わったのは嬉しいけど、急にやることが無くなった生活というのは、なんだか手持ち無沙汰でそわそわする。忙しいのは嫌だけど、暇なのも嫌、あぁ人間とは何と自分勝手で我儘な生き物なのだろう。暇な時にすることと…

Wake Up,Girls! を見た

これはここだけの話何ですけど、アニメWUGを見ました。本編12話と、七人のアイドルと、青春の影だけです。beyond the bottom はdアニメストアで配信してないので見てません。数日後にゲオにでも行って借ります。実は声優ユニットの方に興味があって、3月8日…

話したいこと、3つ。

黙々と卒論書いてたから、文章を書きたい欲が全く湧かなかった。でも、そのせいで書きたい事が溜まってしまったでござるなぁ。いや本当に、ブログは卒論と違って文体を崩して書けるし、文章の前後関係にも過剰に気を使わなくていいから楽で良い。 1. 1人で居…

わたてん

日記です。dアニメストアを使い始めてから約3ヶ月ほど経ち、すっかりその便利さが手放せなくなってしまった。アニメをDLして通学中に見たり、気になったアニメを手軽にパパっと見るの、超楽しい。1クールのアニメなら4時間とちょいで見れてしまう。今期の再…

サンシャインの映画を見てきた。(2回目)

2回目を見てきました。1回目を見終えた後、清々しい気持ちになったと前に書いたんですけど、今思えばそれは、鑑賞した後に舞台挨拶があって余韻に浸る時間が余り無かったから、余計にそう感じたのだろうなと思います。見終えた後に30分程ボッーとしながら電…

劇場版サンシャインについて語る。

映画を見てから約1週間ほど経って、感情の整理もついてきたので、映画の感想について綴ろうと思います。以下、劇場版ラブライブを劇ラ、劇場版サンシャインを劇サと書いています。 劇サは、海外に行ってライブして帰ってきて、答えを見付けて、誰かを巻き込…

としあけ / 劇場版サンシャインの所感を添えて

年の変わり目って自分にとってはとても曖昧で、新年になっても暫くは年が明ける前の年を生きている感覚で居るけど、1ヶ月くらい経つと自然と今が新しい年であることを当たり前のように受け入れられるように毎年なってる。とても不思議だ。 いつもならこの時…

としのせ

2018年も色々な事があった。早かったなぁ、あっという間だったというのが、正直なところ。私生活を振り返ってみると、研究室だ就活だバイトだ大変な事もあったけど、まぁ自分なりに頑張れたと思う。100点! 趣味の方では、気軽に沢山の事柄を書き残すように…

話数単位で選ぶ、2018年TVアニメ10選!

一度やってみたかった。2018年のアニメも素晴らしい作品が多かった。前年は作品単位で書いた*1けど、今年は話数単位でやってみます。 ・ルール①2018年1月1日~12月31日に放送されたアニメを対象とする。②1作品につき、1話を上限とする。③順位は付けない。 紹…

声優を好きになる

自分は「人」が好きなのか「作品」が好きなのかと問われたら、作品だと答える人間だと思う。僕はAqoursが大好きだけど、その理由はAqoursがサンシャイン!!に基いたグループであるから、というのが一番大きい。勿論、彼女たちの人間的な素晴らしさも理由の一…

SPR5のイベントに行ってきたよ~という日記

SPR5のファンミーティングに行ってきました。無銭だし暇だったので。大西亜玖璃さん以外のメンバーの名前とか、曲とかも何もかも分からない状態で参加したけど、めっちゃ楽しかったです。 集客数は感覚だと大体150人くらいだったかな~。思ったよりは少なか…

作品を批評する事について ひとりごと

例えば、英文を読むに連れて、英語を読むのは上手くなっていくだろうし、本を読めば読む程に、文章から内容を読み取るのが上手くなっていくと思う。恐らく、アニメ(に限らず映像作品全般)だってそうで、作品に触れれば触れる程に、そこから中身を読み取る…

アケフェスを振り返るヤツ

こんなメールが送られてきた。

TOKIMEKI Runners から3曲だけレビューしてみる

暇になってしもた。最近は暇だから何か書くか~つって徐ろに筆を執る事が多い。TOKIMEKI Runners が発売された時に各曲のレビューを書こうとも思ったけど、流石に全曲は書けないな~となったので、今更だけど好きな曲を3曲だけピックアップして書こうと思う…

12月になった

気付いたら12月になっていた。寒い。因みに、両親が沖縄に旅行に行った。僕は留守番。お土産は泡盛を頼んだ。 11月は色々な事があった。虹ヶ咲にハマり、Aqoursのライブに行って、その一週間後にはX21のライブにも行った。多分、1ヶ月でこんなに出掛けて、ラ…

X21のラストライブを終えて

X21 NEXT FUTURE STAGE ~FINAL SEASON~ を見てきました。うん、本当に良いライブだった。楽しかった。何か訳が分からないくらいに良かった。いや、だって2年前につまんないからと言って行かなくなった現場に、まぁ記念というか最後くらいはってノリで行った…

アニメと舞台の融和について語る

これは、あるフォロワーの方が出した、レヴュースタァライトの舞台評論が主に書かれている同人誌に僕が寄稿させて頂いた文章である。ネットに公開してもいいとの事なので、せっかくだし、ここに置いておく。関係者各位におかれましては、お疲れ様でした。