きういノート

一打粉砕に怒喝の心力を込め、万物を叩き割る剛剣の刃を生み出さん

国立西洋美術館に行ってきた

家でずっとダラダラしてるのも退屈だな~と思い、どっか行くか~ってノリで国立西洋美術館に行ってきた。丁度リリスクのライブも上野であったので一石二鳥なんすよね。 企画展示でミケランジェロ展が催されてたけど、美術館自体に立ち寄ったのが初めてだった…

タイトルが思い付かねぇ

バトルスピリッツ ブレイヴ、全50話を見届けた。そりゃもう、めちゃくちゃ面白い作品だった。はてブー!の下書きに少しだけ感想を書いていたけど、自分の書いた文章を読みながら、『俺は画面の前でもっと熱狂してた』とか、『もっと俺はこの作品からボロクソ…

自分と他人の境界

自分の考えとか自分はこう思うとか、よく言ってしまうけど、果たして自分の言う"自分"の中には本当に自分があるのだろうか。 生まれた時から周りには他人が溢れていて、周りの環境にどうしようもなく影響されながら自我が形成されていく。どんな人間になりた…

テストぉゎ即アニメ見マン

テストが終わったから何かアニメ見てぇな~と思い、バトスピ少年激覇ダンをこの2日を使って見た。4クールあるアニメを一気見したのは多分、2年前くらいに遊戯王ZEXALを1週間くらいかけて見まくった時以来かな……。 画面に『うおぉぉぉぉぉおおおおお!!!!…

研ぎ澄ませ心

何かを楽しむ為には、武器が必要だと思うことが多々ある。例えば、数学の問題を解くのには公式を覚えていることが前提であるし、スポーツでの真剣勝負を楽しむには、何よりも実力が必要不可欠だ。 趣味でもそうだと思う。最初は誰しもが「純粋な心」という最…

何を心の支えとしようか

この1週間めっちゃ暑いのもあって、だら~~~~~っと過ごしてました。研究を頑張るって3ヶ月くらい前の僕が決めたのもあって、その時に発した言葉がまるで呪いのように今の僕の心に重くのしかかってくる。言ったことは貫かないとなとダメだと思って、半ば…

アニメ見るやーつ

研究テーマが具体的になるにつれて、本当にこんな事できるのかよ……となってしまう不安に苛まれてます。という訳で、この1週間くらいは現実逃避も兼ねてアニメを見まくってました。丁度夏アニメの1話がバンバン放送される時期とも重なってまぁ~~~楽しかっ…

漫画読みの翁

はねバド!、結局全部読んでしまった。アニメやってる時に原作を読むことは余りしないんだけど、3巻まで無料とか言われたら読んでしまうわな。そっからズルズルと引き摺り込まれてしまった。 めっちゃ面白かった。才能のある人間はその才を開花させる為に努…

他人の気持ちにどれだけ寄り添っていいのか、みたいな

上手く文は纏まらないと思うけど、取り敢えず垂れ流します。 ここ最近TLで色々な事が起きすぎて、訳の分からん精神状態に居ます。たった300人しかフォローしてないTLですけどね。(因みに昨日はまた二日酔いでぶっ倒れてました。) こう、言葉ってやっぱり難…

スピリチュアルやね

7月7日、親戚と飲み会をした。飲み会が終わって店を出ると、すぐ近くに手相占い師の方がいらっしゃった。『お前手相見てもらえよ』と親父が言う。珍しく親父も酔ってたし、俺も恋愛の事について聞いてみたさはあったので、貰った3000円を握りしめて椅子に座…

ブログ書き始めてから1年経ったらしい

なんか1年経ったらしいです。最初このブログの名前は『ラッシャイべた褒めブログ』って名前だったんですよね。この名前の時に既に読んでくれていたそこのあなた、古参ですよ。おめでとうございます。今度会った時に金麦買ってあげます。 誰にも読まれること…

オタクセイク

オタクと酒を飲んだ。何だかんだ4年程付き合いがあって、今でもたまーに集まってはアニメの話をしながら酒を飲む。3年前は集まったオタクの殆どが学生で『明日3限からだわ~』みたいな会話もしてたけど、今となっては学生は俺だけになってしまった。時経つの…

TVアニメおひさるBOOK2を読み終えて。

ラブライブ!サンシャイン!! TVアニメオフィシャルBOOK2 作者: 電撃G’sマガジン編集部 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメオフィシャルBOOK2、率直に言うとすっ…

僕とAqoursと時々10

ここ最近TLでWBNWの10!について色々と語られている、と言ってもいつまでもぐちぐちとあーでもないこーでもないと考えているのは自分だけかもしれないけど。 この10!に関すること、結局自分たちの取れる行動としては 言う or 言わない の2通りしかないけど…

はぁん…穂乃果たむ……

ラブライブ! μ's Live Collection [Blu-ray] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2016/08/26 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (2件) を見る 半年くらい前に中古で買った μ's Live Collection に今更ながら目を通す。そこで一際異彩を放っ…

ドルオタの時の話

別に誰かに何かを伝えたい訳でもなく、ただ何となく少し昔の話をしたくなった。ちょっと文が散らかってるかもしれない。 1年くらいアイドルのオタクをしていた。毎週のように無銭ライブに通い、月に1回3000円程払って定期ライブを見て、有り金の殆どを握手…

3rdライブ。

ライブ後に涙が止まらなくなり、心が感動に支配された1stのようなライブになると勝手に思っていた。アニメ2期の内容を振り返りながら進んでいくライブは確かに1stを彷彿とさせたが、9人からあの頃の初々しさは全く感じられず、2ndライブから更に1回りも2回り…

生き方の指標

僕、こう見えても結構ラブライブ好きなんですよ。今回はラブライブに限った話をしますが、沢山の人が色んなアニメを見て、その作品に影響されながら生きてると思います。じゃあ、僕がラブライブを見て自分の中の何が変化したかと言ったら"生き方"の一言に尽…

二日酔い

昨日一日中二日酔いでぶっ倒れてたんすよ。 僕自身お酒にはそこまで強くないんですけど、どうしても酔っ払って喋るのが楽しくなるとついつい追加でお酒を買ってしまって、次の日に痛い目を見るんすよね。(特に一昨日のキャスは喋っててめちゃくちゃ楽しかっ…

トピックモデルを最尤推定する

段々と理解が進んできたのでアウトプットします。メモ書きみたいなのです。

アニメの見方とか色々

スクフェスのガチャを回してURが出る確率は1%らしい。じゃあその確率が本当に1%なのかを調べる方法ってあるんですかね?多分、確かめるには無限回ガチャを回して出現度数を調べるしかないと思う。でもそれは出来ない。*1 100回ガチャを回してURが2枚出てき…

ラブライブに依存していられない話

アニメ1期のラストシーンの 『 君のこころは輝いてるかい?』この言葉に当てられ俺も何か始めたいと思った。輝きたいと思った。誰よりもラブライブに向き合ってオタクをしていくことも輝く手段の一つだろう、事実自分もそういった思いでラブライブを見ていた…

ぬわぃ~~~ゔ、ぶぇ~~~いず。

kiui-4.hatenablog.jp 前回のきうノート!(デンッ)Bag-of-Wordsの考え方を身に付けた俺!自然言語処理の大枠について少し理解した気になっていたけど...その先に待っていたのはかな~り難しい確率モデルだったの...!あぁ、俺の卒業研究、どうなっちゃうの~…

Bag of Words を用いたラブライブ!School idol diary のトピック推定

kiui-4.hatenablog.jp これの続きです。前回のゼミで形態素解析の概要について発表したら、教授に『Bag of Words の勉強してみたら良いかもしれない。』って言われたので調べてみた。今回も自然言語処理の話です。 ・ Bag of Words とは? 文書の構造や文法…

クロスアンジュを見た。

5月3日、クロスアンジュ全25話を見終わった。見始めた理由としてはめっちゃ暇だったってのと、TLに居るオタクが好きなアニメとして挙げてたからって感じ。 まぁ~これが面白くて久しぶりに1日中アニメ見てた、この日は朝起きて刀使ノ巫女追いついて、昼…

函館ユニットカーニバル 感想

4月28日土曜日、函館ユニットカーニバルの2日目をLVで見てきた。ファンミ沼津以来の約4ヶ月ぶりのラブライブ関連のライブってこともあって、ライブ前特有のそわそわした感覚を久しぶりに覚えながら僕は大宮の駅を通過して浦和の映画館に向かった。 『ま…

日常のあれこれ(雑)

最近忙しい、いやブログにこうして忙しいなんて書いてる時点で忙しくないのがバレバレなんだけど。ただアニメ見て散歩して勉強してゆるく就活してるだけだった3月に比べたら、大学に通ってる今の生活はまぁ多忙と言っても差し支えないと思う。何より研究室の…

なかよしマッチの選曲は本当にランダムなのか?

1. 序論 皆さんこんにちは、きういです。そして、うみにこなかよし♡ッチのイベントを走った方々は本当にお疲れ様です。実に充実していた10日間でしたね...! さて、今回のイベントを走っていて『選曲が偏ってる気がするな…』と心做しか感じたので『じゃあ実…

『ボールルームへようこそ』のイベントに行ってきた

2018年4月8日、なかのZEROの大ホールで「ボールルームへようこそ」スペシャルイベント「Final Heat.」〜Dance&Recitation&Live~ が行われた。 大した事は書けないが、これを見返した未来の僕が『そういえばこんな事あったなぁ……』って思い出してくれれば…

園田海未ちゃんの誕生日に寄せて。

ラブライブに於ける誕生日という概念は極めて特殊だ。そもそも、止まらない時間の中で刹那の輝きを描いたアニメと永遠に進むことのない時間の中でキャラクターを愛でる行為を主としたスクフェス等のゲームの関係性は正に水と油ではないか。僕はいつの間にか…